パキラファクト
家庭内や作業場で癒される観葉植物での空間づくりを目指す方へ

シンゴニウムの特徴と育て方

GREE にシェア
Pocket

シンゴニウムの特徴

矢じりや初心者マークのような形になった葉になっているという特徴を持っているのが、シンゴニウムといわれる植物です。

シンゴニウムにも、いくつかの種類があるのですが、葉脈にあわせて班点が入っているものが多数を占めています。

つるも生えるのですが、つるが伸びすぎてしまうと、見た目があまりよろしくないですので、伸びてきたら切るようにしたほうがいいでしょう。

シンゴニウムの育て方

シンゴニウムは、高温多湿の気候で育つ植物になっていますから、日本の冬には弱いです。
このように、秋くらいには室内に入れるようにしましょう。

また、室内でも湿度が低くなってしまったりしますので、夜になったら、周りをダンボールで覆うようにして、湿度が逃げないように対策をしてあげることが大切です。

尚、夏場は土が乾燥したら水遣りをするといいのですが、同じペースで冬も水を与えてしまうと枯れやすくなってしまいます。

GREE にシェア
Pocket