パキラファクト
家庭内や作業場で癒される観葉植物での空間づくりを目指す方へ

シペラスの特徴と育て方

GREE にシェア
Pocket

シペラスの特徴

シペラスは亜熱帯や熱帯にいる植物になっており、中にはサイズが大きな種類もあります。
このシペラスの中でもパビルスやシュロガヤツリなどといった品種が人気になっています。
水辺に自生している植物になっていますから、土に植えるのではなく、水の中に植えて育てるということも可能になっています。

シペラスの育て方

シペラスは、そこまで日が当たらなくても育てることが出来るのですが、可能な限り日も浴びさせるようにしましょう。
また、シペラスを水の中に植えているとしても、冬になったら、室内で育てるようにしなくては、寒さに弱いのでかれてしまう可能性が高いです。

なお、水辺に自生している植物ですので、水を与えすぎて枯れてしまうということはないのですが、反対に育ちすぎて大きくなりすぎるかもしれません。

GREE にシェア
Pocket